Menu

サーバーをレンタルする

レディ

飲みたい時に飲める

企業に合ったオフィスコーヒーサーバーを求めている時は、まず価格から考えてみましょう。メーカーからサーバーをレンタルした際はコーヒーも提供してもらうことになりますが、一杯当たりの価格はメーカーごとに異なります。オフィスコーヒーは一杯100円以下に抑えられるのが普通であり、安いものであれば20円以下になります。コーヒーの消費が激しい大企業であればコストも考えて選びましょう。お得な形でオフィスコーヒーを飲めるようにしたい場合、サーバー本体は無償で貸し出してくれるメーカーを活用します。こうしたレンタルであれば短期間で別のサーバーに取り替えたいと考えている企業にとっても処分する手間がありません。またオフィスにコーヒーを飲める自動販売機を設置すると言う手もあります。自動販売機で購入してもらった代金の一部は企業のものにもなりますから、メリットが大きいでしょう。自動販売機は外部の人が足を運べる場所に設置すると一層購入者が増えます。もしも自動販売機を設置したい場所に電源がない場合、無償で工事を請け負ってくれるメーカーを探してみましょう。サービスが行き届いているメーカーであれば工事だけでなく品物の入れ替えや清掃など幅広い仕事を請け負ってくれます。またどのようなメーカーを使ってオフィスコーヒーを用意するのかによって飲めるコーヒーの種類が味わいが大きく変化します。試飲を行えるメーカーがありますので、打ち合わせの段階で好みの味を探してみましょう。

Copyright© 2017 会社にコーヒーサーバーを置こう|作業効率がアップする All Rights Reserved.